LTEで通信がより早くなったタブレット-Nexus7

Andoroid派ならタブレットはNexus7!

更なる高速通信を可能にしたNexus7 LTEモデル

新型のnexus7 のLTEモデルが発売されました。

昨年のnexus7より小さく軽く、片手で保持しやすくなったnexus7で人気となっていましたが、LTEモデルが出たのです。
これの何が良いのかというと、LTE内臓であると外出先でもインターネットが使えるようになるのです。

これは大きなメリットと言えます。
通常のWi-Fiモデルでは、無線LANサービスを探す、ルーターを持ち歩くなどをしなくてはいけなく、手間がかかるのです。
使える場所に制限される、ルータサービスの契約が必要、スマートフォンのバッテリーが消費されるという、この手間がない利便性あるnexus7の新型は見逃せません。

LTEモデルは、通信契約を行ったSIMカードを用意して本体に差し、LTEでデータ通信ができるのです。
このLTEサービスの回線契約の方法ですが、主な通信事業者と契約する方法もありますし、最近利用者が増えてきているという低価格のSIMカードサービスがあります。

nexus7とほかのタブレット比較では様々なタブレットと比較されているので、自分に合っているかチェックするのもよいでしょう。
新型のLTEモデルを是非利用したい場合、数多くある会社から選ぶことになります。

SIMカードサービスとnexus7で使うと考えると、各社サービスや特徴も違いますので、自分の目的に合ったプランを選択する必要があります。
月額料金や契約期間、月間の最大データ通信量や通信速度など様々ですので、比較し最適な選び方を必要とします。